韓国の異常な国民性の
主原因は、DNAです





FDA=U.S. Food and Drug Administration=アメリカ食品医薬品局の2014年発表論文付属資料で公表された朝鮮人固有の遺伝子変異リストとNCBI=The National Center for Biotechnology Information=アメリカ国立生物工学情報センターによるデータを突合して検討する。

全ては無理であるから、数量的に多い10個程度の遺伝子に限定する


(1)PRIM2 gene





この遺伝子は、DNAプライマーゼをコードしている。体細胞分裂にのみ関連するため、遺伝的には無視してもよい。NCBIでは関連部位として、脊髄を明確に表示しており、正しいと考えてよい


(2)CSMD1,CSMD3 gene









*同一染色体上でありCSMD遺伝子ファミリーと捉えた場合、朝鮮人固有変異数はサンプル35名で、2000を超え圧倒的に多い。SNV-35=1である

*朝鮮人遺伝子に関する決定的な遺伝子と考えて絶対に間違いない。NCBIでは、関連部位として明確に脳と精巣が表示されている

*遺伝子名+適切な他語句で検索しても、驚くほど多くの精神疾患・認知能力・知能関連論文が出てくる。従って、表面上は2018年に調べた、韓国人はノーベル賞は言うまでもなく、全63もの国際的な科学関連賞の受賞者が全くいないという驚愕の結果と一致する。しかし、 この遺伝子を統合失調症Schizophreniaの疾患感受性遺伝子候補とする論文は極めて多いものの、韓国のSchizophrenia有病率は、中国人・日本人と変わらない


この遺伝子に"sushi"という奇妙な表現が含まれるのは下図のように生成されるたんぱく質が下図のような奇妙な立体構造をしているからである。上に乗っかっているのが握りずしのネタに見えたのが遺伝子名の元である



(3)PDE4DIP gene





*この遺伝子はSNV-35=138であり、多い
*NCBIでは、関連部位として心臓が明確に出てくる。(脳についても弱いながら2番目に表示されている)しかし、知りうる範囲では韓国人固有の心疾患・同症状は存在しないはずである。
*注目されるのは、この遺伝子は1番染色体でヒト固有の遺伝子とされているNOTCH2NLと完全に隣接している点及びCSMD1遺伝子に比べかなり小さい遺伝子であるにもかかわらず、韓国人固有の変異数が多い点である

1番染色体上で次の順に並んでいる

遺伝子 SNV-1 SNV-35
NBPF19 0 0
NOTCH2NLC 405 10
SEC22B2 161 9
LOC124904395 FDA論文では機能未定の
LOCで始まる遺伝子名はない
 
LOC124904397 FDA論文では機能未定の
LOCで始まる遺伝子名はない
 
LOC124904501 FDA論文では機能未定の
LOCで始まる遺伝子名はない
 
NBPF9 73 4
PDE4DIP 1374 138
NOTCH2NLB 405 10
NBPF14 59 3


(4)RBFOX1 gene





*NCBIでは、関連部位として脳が明確に表示される。(弱いながらも心臓も表示されてくる)



(5)PTPRN2 gene







*NCBIでは、関連部位は多岐にわたるものの、脳が第一順位、胃が第二順位である

(6)KMT2C gene







*NCBIでは、関連部位は多岐にわたり、突出した部位は存在しない



(1)PTPRD gene






*NCBIでは、関連部位は多岐に及ぶが、脳が第一順位、腎臓が第二順位




(8)CNTNAP2 gene





*NCBIでは、関連部位は脳と前立腺である


(9)ROBO2 gene







*NCBIでは、関連部位は多岐に及ぶが、概ね脳と肺である




(10)ZNF717 gene







*NCBIでは、関連部位は多岐にわたり、特定部位に関連していない


検討 no 1


韓国人固有の精神疾患・パーソナリティー障害が存在するはずだ

*NCBIとの突合でも、韓国人固有の変異はやはり脳が圧倒的関連部位であり、かつ、論文検索でも韓国人固有の遺伝子変異が生じている遺伝子にはヒトの知的能力・精神障害・脳のシナプス関連=事実上はSchizophrenia関連論文が多数見つかる。今でも続けているが、まさに精神面では集団的モンスターである

*しかし、韓国人のSchizophrenia=SCZ, ASD,ADHD等々の有病率は、中国人・日本人と顕著な差がないことは確実である。かつ、SCZ症状についても、在米韓国人について調べた結果、S症状に大きな差はなかった、多分他でも同じであろう。

だから、この前提に立った場合には、韓国人固有の精神疾患・パーソナリティー障害が存在するはずだ!という結論がまず第一にありうる。

*韓国人固有の精神疾患・パーソナリティー障害の候補は、

1. Hwabyung=火病を朝鮮人固有のうつ病とみなせば、原因はこれらの遺伝子にある。特に、CSMD geneファミリーであろう。

2. 自己の他者への根拠のない優越的認識・特別であるという空想・賞賛されたいという強い欲求などを主症状とする自己愛性パーソナリティ障害が韓国人には広範に見られる。他者への非共感性を除外した韓国型自己愛性パーソナリティ障害とでも名付けることができる。(DSM-5では、pages 669-672に記載され9項目中5項目があてはまれば、該当と診断することになっている)

「我々は優秀な民族」(=朝鮮民族史観)という空想に基づく賞賛されたいという異様に強い欲求とフィリピンなど東南アジア諸国民への極めて激しい蔑視・優越的認識が、集団的に存在することは、私の目線で比喩的に完全にinsane(=頭のイカレタ)人々である朝鮮人ですら否定しないであろう。

検討 no 2


メチル化(methylation)で発現を抑制する機能が韓国人DNAの塩基配列のどこかに大量にあるはずだ

韓国人のDNA塩基配列そのものが、一塩基置換変異における非同義変異比率の高さその他からみて、正常ではないという点に関して100%疑問の余地はない。恐らくは、パプアニューギニア人に匹敵するレベルかもしれないが、パプアニューギニア人のような誰にでも理解できる解かりやすい点がない。

しかし、異様を極めた韓国人DNAの塩基配列がそのまま形質として発現していることはないであろうと思われる。何故なら、NCBIとの突合でもこれほどの異様な結果であるからして、集団として数千年単位では絶対に存続不可能であるからだ。この点は間違いない。(遺伝的要因を主原因とする集団内での様々な側面での激しい conflict によって、集団として存続しえない)

確かに、弱有害淘汰圧を受ける遺伝子の多くは、遺伝子プール内により長期間存続しうる。しかし、1000年=30世代以上経てば、集団内から除去されるはずである。
Human non‐synonym SNPs: server and survey
September 2002
vasily Ramansky et al.
(このレビュー論文に言及している論文を探すこと。)


epigeneticsという視点から見た場合は完全に別であるが、韓国人DNAの塩基配列には、少なくともここに掲げた脳に強い関連を有する遺伝子についてはメチル化(methylation)で発現を抑制する機能が韓国人DNAの塩基配列のどこかに大量にあるはずだ!と考えることができる。これが正解であると現時点では勝手に憶測しておく。

精神疾患・パーソナリティー障害はホモ接合でなければ発現しないと仮定しても説明不可能であり、韓国人DNAのみに存在するメチル化(methylation)機能でしか説明できない。しかしそう仮定すると、韓国人はDNA塩基配列そのものの特異性とその発現を抑制する韓国人固有のメチル化(methylation)機能という、二重の意味で恐ろしいまでに奇異なDNA塩基配列を有しているという結論になってしまう。

37兆個と推定されているヒトの細胞は、はじめはたった1個の受精卵である。DNA配列は同じであるものの、そのDNA塩基配列の一部の発現が抑制されることにより、筋肉や血液となるのだからしてて、多分もっとも自然な見方であると思われる



検討 no 3

DNA塩基配列はそのまま韓国人固有の精神的形質として発現しているものの、大部分の人類がその結果に気づいていないに過ぎない

no2とは全く逆に、ここに掲げた遺伝子のうち脳に強い関連を有する遺伝子についても、そのまま発現していると考えることもできる。私の従来の見方である。難点は、NCBIとの突合でも鮮明である異様なDNAの塩基配列がそのまま発現している民族集団は、遺伝的に孤立している場合、負の自然選択により自然淘汰されることが確実だという点である。この点を回避するには、韓国人DNA塩基配列の異常は直近時点(過去1000年以内)で生じたと考えるしかない

FDAが暴露した韓国人のみに生じており、かつ、そのまま韓国人の精神的形質として発現しているDNAの塩基配列の異様性は、直近時点=過去1000年以内で生じ、今後は短期間(=最長でも1000年)で、何らかの形で消滅すると考えるしかない

この見方から、朝鮮半島人DNAの異常の発生は、13世紀の大幅な人口減少がその原因であり、2023年0.72というあり得ないレベルまで低下した韓国の出生率からして今後500年以内に恐らくは他民族集団との混血(日本人ではないことを願う)により、FDAが明らかにした韓国人固有の遺伝子変異は消滅又は大幅に頻度減少するであろうと思ってきた。

確かに、嫌韓日本人目線では韓国人は明らかに精神面で集団的におかしい。その証拠らしきものは、いわゆる嫌韓本や19世紀の西欧人朝鮮半島訪問記に多数記載されているが、明確な数値データではない。

唯一データとしてあるのが、2018年に苦心惨憺して調べた下記のデータである。

下記データが生じた根本原因は、epigenetics的な要因であり、geneではなくsocietyにあると現時点では思える。絶対に2024年中に再度調べること。前回と異なり既にリンクしてあるから調べる時間は大幅に減少するはずだ。面倒くさい!と思うな。ありえないであろうが、2024年でも韓国人が2〜3名に過ぎなかったらどうしよう?2023年にフィールズ賞を受けた韓国人はアメリカの大学で博士課程入学を断られている。このことだけで、数学の天才ではないことは明白であるにもかかわらず、フィールズ賞受賞した。従って最低でも5名以上いると思われる


平和賞以外のノーベル賞:日本23(日本国籍のみ) 台湾1李遠哲(台湾生まれ台湾大学卒でアメリカと中華民国の2重国籍)のみカウント
クラフォード賞(天文学と数学、地球科学、生物科学でノーベル賞の補完的賞である):日本5
ベンジャミン・フランクリン・メダル(科学技術全般):日本9
ショック賞(論理学・哲学」「数学」「視覚芸術」「音楽芸術」の4部門):日本2(数学と視覚芸術)
ウルフ賞(農業、化学、数学、医学、物理学、芸術の6部門):日本9(内訳は、芸術1化学1数学3医学3物理学1)

@数学
フィールズ賞(数学):日本3、ベトナム 1(ゴ・バオ・チャウ
アーベル賞(数学):日本0
ガウス賞(数学):日本1
コール賞 (数学):日本4
チャーン賞(数学):日本1
チューリング賞(計算機科学)日本:0

A物理学
ボルツマン賞(物理学):日本2
ローレンツメダル(理論物理学):日本ゼロ(何故、南部氏が受賞しなかった???)
基礎物理学ブレイクスルー賞(物理学):日本4
国際常温核融合学会賞(常温核融合):日本5
ジェームス・C・マックグラディ新材料賞(物理学で対象限定):日本7
ジュリアーノ・プレパラータ・メダル(物理学で対象限定):日本4
チャンドラセカール賞(プラズマ物理学):日本2、台湾1
ディラック賞(理論物理学):日本1(南部氏のみ)
ハイネマン賞(数理物理学と天体物理学):日本3
パノフスキー賞(素粒子物理学):日本3
ピーター・デバイ賞(物理化学):日本0 台湾1
ブルーノ・ロッシ賞(天体物理学):日本1
ブルーノ・ポンテコルボ賞(素粒子物理学):日本4
ベルント・T・マティアス賞(超伝導限定物理学):日本6 台湾2
ポアンカレ賞(数理物理学):日本1 台湾1

B医学・生理学
アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(基礎医学):日本6 台湾1
ラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞(臨床医学):日本1 台湾1
ウィリアム・コーリー賞(免疫学):日本4
ウォーレン・アルパート財団賞(医学):日本2
ガードナー国際賞(医学):日本12
国際ポール・ヤンセン生物医学研究賞(生命医学):日本1
ショウ賞(賞金が100万ドル=1億以上なので挙げました)(医学他):日本2
パウル・エールリヒ&ルートヴィヒ・ダルムシュテッター賞(医学):日本4
マイエンブルク賞"(癌研究のみ対象):日本2
マスリー賞"
ラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞(臨床医学):日本1 台湾1
ローゼンスティール賞(基礎医学):日本4
ロベルト・コッホ賞(医学):日本7
ワイリー賞(医学):日本2

C化学
アーサー・C・コープ賞(有機化学):日本2 台湾1
アーネスト・ガンサー賞(天然物化学):日本6
ウェルチ化学賞(化学):日本1
キラリティーメダル(化学):日本7
グレゴリー・アミノフ賞(結晶学):日本3 台湾1
シェーレ賞(薬学):日本1
デービーメダル(化学):日本1
テトラヘドロン賞(化学):日本7
ハインリッヒ・ヴィーラント賞(生化学):日本2
ルイザ・グロス・ホロウィッツ賞(生化学):日本1
ロジャー・アダムス賞(有機化学):日本2

D生物学 エルンスト・シエーリング賞(生物学):日本2
クラフォード賞(生物科学):日本4
ダーウィン・メダル(生物学):日本1
ハインリッヒ・ヴィーラント賞(生物学):日本2
発生生物学マーチ・オブ・ダイムズ賞(生物学):日本1

Fその他学術関係
ヤコブ・エリクソン賞(植物学):日本1
F.W.クラークメダル(地球科学):日本2
アーサー・L・デイ賞(地球物理学):日本1  台湾1


G建築
RIBAゴールドメダル日本4
プリツカー賞 日本8

H写真
ハッセルブラッド国際写真賞 日本4

I文学
ノイシュタット国際文学賞日本0
フランツ・カフカ賞 日本1


日本(人口:1億2500万)は最低でも221以上
台湾(人口:2400万)も少なくとも11以上

vs


韓国(人口:5000万以上)は、全てゼロ






2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の記事

日付は、降順

NCBIデータから見た朝鮮人固有の遺伝子変異の考察メモ
朝鮮学校を卒業した在日コリアンに関する画像メモ
高麗における遺伝的異常の発生と奴婢制による集団内への定着
朝鮮学校授業料無償化に関する朝日新聞 堺泉州版地方面のあまりにも酷い記事
アメリカ食品医薬品局による韓国人DNAを対象とする集団遺伝学論文についての大規模サンプル他論文による検証
韓国人(朝鮮人)の対日工作マニュアル
韓国人遺伝子の完全な異常性の例:セロトニン受容体遺伝子多型
李氏朝鮮時代において、黒 以外の安価な染料はなかった
韓国旅行を計画されている日本人女性への注意喚起
中国の台湾進攻と北朝鮮特殊部隊による日本の原発破壊・韓国への侵攻は必ず同時に起きる
日本人の起源としての中国の少数民族
朝鮮人固有の遺伝子変異の圧倒的大部分は精神疾患・パーソナリティー障害に関連している
日本人と韓国人は遺伝的にはほぼ同じというデマ
集団遺伝学論文から見た韓国人
韓国の異常性を示すデータ一覧
野田聖子氏は政界引退すべきである
Uniqueness of The Koreans gene(英文)
朝鮮人DNAの異常性と二重構造モデル
サムスンは4.2日に1回も特許侵害で告訴されている
火病と韓国人の精神疾患
高麗へのモンゴル軍侵攻が朝鮮史の決定的な分岐点
ベトナム人DNAはタイ人とほぼ同じ?まさか!
西欧人が見た朝鮮半島の人々の真の姿
ユダヤ人は何故優れた頭脳を有しているのか?
韓国からの避難民流入防止のためにA
韓国からの避難民流入防止のために@
朝鮮人男性Y染色体の一塩基変異の異様性
コロナウィルスは人類に定着します
韓国人が「頭がおかしい」明確な証拠
朝鮮人従軍慰安婦の証言を検証
イザベラ・バードの「朝鮮紀行」から見た朝鮮人
朝鮮人遺伝子は近親相姦で異常=実にバカげたデマ
従軍慰安婦に関するイギリスBBCの報道内容
従軍慰安婦の真実
写真で見る朝鮮人遺伝子
韓国への制裁について
韓国のビザ免除国からの除外について
朝鮮人の遺伝子の特異性を明確に示す論文(アメリカ食品医薬品局)
朝鮮人の遺伝子の特異性とヒトゲノム
Y染色体遺伝子から見た日本人男性と朝鮮人・中国人男性との差
韓国海軍の火器管制レーダー照射に関する中央日報の報道の推移
ノーベル賞から見た韓国の異常性
大韓民国臨時政府について
朝鮮人ー 私たちから「遠い民族」
北朝鮮と朝鮮総連そして原発
スマホ・パソコンの画像を表示し、一部を切り取り
新たなサーチエンジン Ahoo Japan 登場
表示内容入力しないと送信不可フォーム
問い合わせ用ページへのロシアから攻撃
空母大鳳と原発事故ーその設計思想
「坂の上の雲」の謎
土生滝だんじり新調A続報
土生滝だんじり新調