韓国の異常な国民性の
主原因は、多分遺伝子です






下の映像(パソコン・iphoneでのみ自動再生)は、撮影日時・正確な場所は、不明ですが、TikTokへの投稿者は、「イタリアで撮影」としていました。(TikTokへの投稿は、令和2年3月下旬です。)いわゆるコロナウィルスの爆発的感染拡大による「医療崩壊」 状況を端的に示す映像です



コロナウィルスは、恐らく人類に定着します。多くの人は、やがて完全に収束すると思われていることでしょうが、私はそうは思いません。
2020年3月21日のBBC(イギリス)の記事から引用します。

英エディンバラ大学のマーク・ウールハウス教授(感染症疫学)は、「出口戦略はどういうもので、どうやって今の事態から抜け出すのか、大問題を抱えている」と話す。
「イギリスだけではない。どこの国にも、出口戦略がない」 科学にとっても社会にとっても、これはとてつもない問題だ。 この混乱から抜け出すための方法は、煎じ詰めれば次の3つだ。

*ワクチン(下に見出しとして、「少なくとも1年〜1年半は先 」で詳述)
*相当数の人が感染して免疫をつける(下に見出しとして、「少なくとも2年先」で詳述)
*自分たちの行動や社会のあり方を恒久的に変える (下に見出しとして、「代替案 - 明確な終息なし」で詳述)
どの道を選んでも、ウイルスの拡散を防ぐ効果がある。

上の2つは、いずれも、コロナウィルスが人類に完全に定着することを意味します。

@「ワクチン」とは、感染症に対する免疫を人為的に獲得する方法です。言い換えれば、非常に多数の人にワクチンを予防的に接種すれば、集団免疫と呼ばれる状態になり、感染は拡大しません。非常に感染力の強い麻疹の予防接種が典型例であり、「ワクチン」=「予防接種」です。

A「相当数の人が感染して免疫をつける」は、集団免疫そのものです。コロナウィルスの場合、概ね60%程度の人が感染すれば、集団免疫になるようです。


PCR検査の精度は、理論上は100%だが、実際の精度は低い




遺伝子 ステーウ" ジョーンズ
P81 〜P82

「切断されたDNA断片をバクテリアや酵母のDNAに挿入する様々な方法がある。DNAのクローニングをするのだ。 クローニングは、 現在ではPCR(ポリメラーゼ連鎖反応)と呼ばれる別の新たな発明がそれにとって代わろうとしている。PCRは、生体内でDNAを複製する酵素を使って人工的にDNA分子のコピーを作る方法である。 文字とのアナロジーもここまでくるといささか苦しくなってきたが、しいて言うなら、PCRは遺伝子マニュアルのある1ページのコピーを必要なだけとることができる生物学的コピー機なのである。

この酵素は温泉に住むバクテリアからとられたもので、高温でも安定している。反応は人工的に合成された短いDNA断片(プライマー)から始まる。天然のDNAの塩基配列のうち、複製したい部分の両端にこれをつけるのだ。反応液の温度を調節して4つの塩基を与えると、標的となるDNAの2本鎖がほどけ、これが酵素によって複製される。再び温度を調整すると2本鎖に戻る。このサイクルを繰り返すたびに、複製されたコピーの数は倍になり、もとのDNAのコピーが何百万と生成されるのである。 PCRの発明者は、1993年にノーベル賞を受賞した。 」

上記は、PCR検査についての分かり易い正確な解説ですが、コロナウィルスは「ゲノムとしてリボ核酸 (RNA) をもつ一本鎖プラス鎖RNAウイルス」(日本ウィルス学会のウェブサイトから)である点のみ異なります。PCR検査の精度は、採取された検体にコロナウィルスが含まれてさえいれば、理論上は100%です

 なお、RT(reverse transcriptase)-PCRは、逆転写酵素を使用して、1本のRNAから一時的にDNA(cDNAと呼ぶ)を合成し、同様のサイクルを繰り返す方法です。
即ち、コロナウィルス(=RNAウィルス)に限定すれば、全てのPCR検査が、用語として正確には、RT−PCR検査です。

下の画像は、Detection of SARS-CoV-2 in Different Types of Clinical Specimens という中国人の学術レポートからです。(採取部位等は、私が日本語で加えました)
n=が検体数(=サンプル数)であり、一人の罹患者から複数の検体が採取されています。日本でも、痰と鼻の2ヶ所採取が原則です。痰が72%であることから、PCR検査の実際の精度は、最大でも70%程度とされています。言い換えれば、2回検査して陽性で、91%程度の精度です。

なお、下に引用したデータから、「痰が出ない」=肺炎症状がない検査対象者について、日本と日本人の敵である朝日新聞が親韓国記事連発で報道していたようなバ韓国(=ばか 韓国)が実施していた無症状の者に対する1回だけのドライブスルー式PCR検査を行うことは、人的コストを勘案した場合、ほぼ無意味です。何故なら、下記データは、入院中の確実に症状が出ている患者を対象としたデータであるからです。(多くの韓国人は、韓国製検査キットの精度が95%と宣伝されているため、それを信じていますが、検査キットの精度=検査キットを用いたPCR検査の精度ではありません)



朝日新聞の目に余る親韓国記事の連発

私が、「日本及び日本人の敵であると明確に断定する朝日新聞」は、下の画像のような親韓国記事を過去より連発して掲載し続けていることは、絶対確実な事実そのものです。私が、最も懸念するのは、このまま朝日新聞のあまりにも目に余る親韓国記事連発が続けば、朝日新聞が従軍慰安婦問題と全く同様の事態を引き起こしかねないという点です。 本当に一刻も早く、朝日新聞の親韓国記事の連発を止める手段を講ずるべきです。彼ら、韓国人男性の一部が、「異常そのものである」点については、100%疑問の余地はありません。 (このサイトの朝鮮人DNAに関する他の記事ご参照)

確かに、韓国内では、「日本の朝日新聞がこれこれと報道している」と朝日新聞の報道内容を伝える場合が非常に多いため、 客観的に正確な記事(=事実上は、嫌韓記事となってしまいます)を書きにくいことは理解できますが、あまりにも朝日新聞の報道は、異常すぎます! 悪い意味でのサラリーマン根性見せるな!と言いたくなりますが、日本人DNA保持者であればとの前提を付けざるを得ません。



朝日新聞は、私が引用したデータ(日本は、同じ基準で13.1)を当然知っているはずです。
知らずに書いたとは言わせんぞ!当然日本と比較した上で冒頭記事を書いているはずだ!
本当に、本当に黙っていられませんでした。いわゆる従軍慰安婦問題の元凶も朝日新聞なのです.
韓国人及びそれに同調して親韓国記事を何回も掲載し続けている朝日新聞は、果たして、「正気なのでしょうか?」ちなみに、韓国内では、「コロナ19診断キット、日本に輸出するのはやめましょう」との国民請願が相次ぐ状況です


「韓国が医療崩壊しないわけ」=朝日新聞ソウル支局長の記者名入り記事タイトル


朝日新聞ソウル支局長さん。あなたが、もう1名の支局員とは全く異なり、あなただけが親韓国記事を連発していますね。もう一名の支局員の書いた記事は、冷静に報道しています。日本全国に多数いる素人韓国通は、ほぼ全員気づいているはずです。何が原因であるのかは、不明ですが、異常なレベルでの親韓国記事連発と断定できます。




実際はどうであったのか?はっきりした証拠を示します。BBCが調べたコロナウィルスパンデミックに伴う超過死亡率のデータです。



イギリスは、超過死亡率が43%であり、これは一時的に事実上医療崩壊に近い状態であった証拠です。



韓国は超過死亡率が、5%であり、一時的に医療体制が危機的状況であったことを示します。

超過死亡率は、
@コロナウィルスによる死亡であるが、統計上、死因が別に分類された。
A医療のひっ迫(ICUの不足)により、本来助かるはずの他の疾病による死者の増加
の2つから発生します。

韓国では、Aの事例について、韓国内記事の紹介サイトを通じて、日本でも素人韓国通の多くの人が知っていたはずです。
BBCによれば、@も日本よりもはるかに多いです。BBC推計の実際の死者数は、韓国は日本の6.75倍、人口比で見れば16.9倍にも上ります。
現地にいる新聞記者、しかも支局長が全然全く気づかないはずがないのです

それにしても、上のBBCの記事中の表現とデータ提示は、良識ある報道機関の面目躍如たるものがあります。
これに対し。朝日新聞ソウル支局長の記事では、「国内外で評価の高い韓国の〜」と2日連続で、2回も同じ表現。恐らくは、韓国内で頻繁に使われる表現をそのまま使用してたのでしょう。「あなたは、日本人であり、日本の新聞社勤務なのではないですか?」




日本では、超過死亡率は、0.3%。この数値は、誤差の範囲内であり、ほぼ超過死亡がなかったことを意味します。

このデータと抗体保有率(0.1%程度)から見て、日本の対応は、成功であったかもしれません。

BBCですら確かに韓国人に騙されています。しかし、BBCは私の苦情申して2回に対して、いずれも真摯に対応し、記事の訂正をしてくれました。
朝日新聞のソウル支局長さんと朝日新聞さん、報道機関の良心が問われる問題ではないでしょうか?あまりにも事実確認がずさんではないですか?

誰でもそうでしょうが、こんな個人攻撃的な内容は絶対に書きたくないのです。しかし、朝日新聞ソウル支局の記者名入り記事は、執筆者による相違があまりにも明確であり、支局長の記者名入り記事は酷すぎると断定します。

「嘘と騙しと激情」を特性とする韓国人連中にBBCですら騙されている現状であり、一度、従軍慰安婦問題の朝日新聞捏造報道(事実確認不十分による)と同じ事態がたとえ非常に小規模とは言え発生すれば、その訂正は、朝日新聞の報道機関としての体質からして不可能に近いです。重要なのは、比較にならないレベルの極めて小さな規模ですが、同様の事態が同様の原因によって、既に連発して発生している状況である点なのです。

(ご注意)
上の内容は、令和2年4月時点での朝日新聞ソウル支局長のことです。


検査キットの精度についての誤解

検査キットの精度は、コロナウィルス検査そのものの精度ではなく、検査キットを使用した場合と検査キットを使用しなかった場合の比を意味するに過ぎません。例えば、「検査キットの精度が、95%」という場合には、実際の検査精度は、PCR検査精度0.7程度×検査キットの精度0.95=0.665程度に過ぎません。FDA(アメリカ食品医薬品局)によれば、スイスのRoche社製の(RT-)PCR検査キットの精度は、100%ですが、現実のPCR検査精度は、最大でも約70%程度に過ぎないのです。ただし、検査キットを使用するとPCR検査時間短縮にはなります。



上の韓国内の日本のNHKに相当する報道機関記事のように、信じがたい話ですが、韓国人は(RT-)PCR検査キットは韓国が開発したのだ!と信じています。

「韓国で開発」と2回も連呼!!!創造性に決定的に欠けるのが、朝鮮人の最大の特徴のように私には思えますので、仕方のないことなのでしょう。
従って、日本のNHKに相当する報道機関ですら上に画像化したように、信じがたいバカげた報道(=数量すら書いてない)をせざるを得ないと推定します

なお、(RT-)PCR検査キットは、ナショナルジオグラフィックのウェブサイトの特集記事によれば、元々、SRAS流行時にCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が開発したそうです。

ちなみに、RNAからDNAを合成する逆転写酵素は、1970年水谷哲氏とハワード・テミン氏が発見しました。バ韓国人(ばかんこく人)は、知らないでしょうが、逆転写酵素発見がなければ、(RT-)PCR検査は、今でもできないんだよ!いい加減にしろ!キチガイども!と言いたい。

なお、韓国のコロナウィルス検査キットは、OSANG Healthcare1社が、やっと令和2年4月18日にアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の 緊急使用承認(EUA)を初めて受けました。


日本はアメリカ・イギリス等に比べ、コロナウィルスに対応しやすい医療環境です

下は、医療関係ベット数に関する信頼できるデータ(医療関連データの国際比較−OECD Health Statistics 2019−) からであり、日本とドイツは、比較的有利な状況にあります。(curative care bedsが本来の医療用ベッド数です)医療崩壊の危険性と頻繁にマスコミ報道されますが、ベット数内訳から見ると、ドイツ→日本→他の5か国の順で、コロナウィルス対応に有利な状況にあります。



アビガンのコロナウィルス患者への初期投与の効果は、中国でも確認されています。タミフルは、早期服用すればインフルエンザの特効薬ですが、肺炎の治療薬ではありません。同様に、アビガンも、早期に服用すればコロナウィルス増殖を抑え込めますが、肺炎そのものの治療薬ではありません。ウィルス増殖防止効果と症状としての肺炎、この二つが混同されています。素人目にはそのように感じられて仕方ありません。

妊娠中の女性を除き、原理的に初期に投与すればコロナウィルス増殖を抑え込めるアビガンを通常投与できる体制(=個人医院でも投与できる体制)を早期に整えるべきです。(注)

2020年9月以降は、感染拡大防止を主目的とするのではなく、 感染の拡大をある程度容認し、死者の増加防止を主目的とするべきです。

いわゆる「医療崩壊」については、感染者で症状の出た者について、発熱・肺炎等の症状がなくなれば、3〜6日間程度の経過観察を経て、PCR検査で陽性であっても退院してもらう。即ちコロナウィルス感染の拡大を容認することで簡単に防げるように、私には思えます。何故なら、インフルエンザの肺炎で入院し退院する際にインフルエンザウィルスのPCR検査なんて絶対にしませんから








(注)アビガンについては、催奇性が確認されており、開発者の一人であった白木公康 氏(千里金蘭大学副学長,富山大学名誉教授) が、「妊婦は禁忌である」と明言されていますので、若い女性は、妊娠検査が必ず必要でしょう。(ただし、服用しても精液にアビガンの成分が移ることはないことが確認されています。)白木氏のアビガンの有効性と副作用に関する特別寄稿ご参照 他の副作用があるかどうかですが、中国では、サンプル数は少ないものの特段の副作用はなかったようです。(画像クリックで、白木氏の解説へ)




日本では、501人のサンプルによる承認前副作用データは、下記のとおりで、強い副作用はないです

緊急寄稿(2)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療候補薬アビガンの特徴(白木公康) より

「2014年3月,承認を得ることとなった。これらヒトでの国内臨床試験および国際共同第V相試験(承認用法および用量より低用量で実施された試験)において,安全性評価対象症例501例中,副作用が100例(19.96%)に認められた(臨床検査値異常を含む)。主な副作用は,血中尿酸増加24例(4.79%),下痢24例(4.79%),好中球数減少9例(1.80%),AST(GOT)増加9例(1.80%),ALT(GPT)増加8例(1.60%)等であった(添付文書に記載)。この結果からは,試験対象者に対して強い毒性があるようには思われない。」



2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

日付は、降順

朝鮮人男性Y染色体の一塩基変異の異様性
コロナウィルスは人類に定着します
韓国人が「頭がおかしい」明確な証拠
朝鮮人従軍慰安婦の証言を検証
イザベラ・バードの「朝鮮紀行」から見た朝鮮人
朝鮮人遺伝子は近親相姦で異常=実にバカげたデマ
従軍慰安婦に関するイギリスBBCの報道内容
従軍慰安婦の真実
写真で見る朝鮮人遺伝子
韓国への制裁について
韓国のビザ免除国からの除外について
朝鮮人の遺伝子の特異性を明確に示す論文(アメリカ食品医薬品局)
朝鮮人の遺伝子の特異性とヒトゲノム
Y染色体遺伝子から見た日本人男性と朝鮮人・中国人男性との差
韓国海軍の火器管制レーダー照射に関する中央日報の報道の推移
ノーベル賞から見た韓国の異常性
大韓民国臨時政府について
朝鮮人ー 私たちから「遠い民族」
北朝鮮と朝鮮総連そして原発
スマホ・パソコンの画像を表示し、一部を切り取り
新たなサーチエンジン Ahoo Japan 登場
表示内容入力しないと送信不可フォーム
問い合わせ用ページへのロシアから攻撃
空母大鳳と原発事故ーその設計思想
「坂の上の雲」の謎
土生滝だんじり新調A続報
土生滝だんじり新調