韓国の異常な国民性の
主原因は、多分遺伝子です






日本では、インターネット上でのみ、近親相姦により朝鮮人遺伝子は異常をきたしているのだ!という実にバカバカしいデマが流され、それを信じ込んだ者が、SNSやネット上で その旨の書き込みをする場合が極めて頻繁に見られます。

あまりにも、バカげた次元の単なるデマですが、このようなアホな話がSNSやインターネット上で流布されるのは、日本人の恥辱に他ならないと考え、その背景・原因等をまとめてみました。

要約すれば、朝鮮半島に1930年頃まで見られた「予婦制」を主原因とし、これに北朝鮮・韓国の各種側面でのすざまじい「異常性」が副次的に加わって、 「韓国・北朝鮮がこれほどまでに異常なのは、彼ら=朝鮮人の遺伝子が原因に違いない」という認識が生じ(=実は私もそう考えています)、 遺伝子に異常をきたした原因として、一番誰にでも分かり易い「近親相姦で朝鮮人は遺伝子異常」という説が生まれ、このバカげた話を信じ込んでしまう人が多くなったというものです

なお、朝鮮人という表現は、差別用語ではないか?という書き込みを目にしたことがありますが、言葉で発音する際、ほとんどの人が「鮮人」にアクセントを置いて発音します。 このアクセントで発音すると完全に侮蔑表現になります。逆に、「朝」にアクセントを置いて発音するべきです。この発音であれば、侮蔑表現になりません。まして、文章で書く場合には、 朝鮮人は、差別表現ではありません。

また、韓国での日本人への侮蔑表現は、チョッパリ(日本の足袋が豚の蹄に似ているのが語源)が主流(この他に倭人や島国野郎)であり、中国人への侮蔑表現は、チャンケ(語源に定説はなし)が、 主に使われます。日本国内でのかつての朝鮮人への侮蔑表現は、今ではネットやSNS上でほとんど見かけることはありませんが、「チョンコロ」です。「バカでもチョンでもわかる」のチョンです。 中国人へはチャンコロです。いずれも、文章及ぶ発音で使用するべき表現ではありません。



このようなバカげたデマが、流布され、多くの人が、それを信じ込んで、ネットやSNSで、書き込みを行う現象の背景として、何よりもまず、韓国及び北朝鮮が、この2カ国について一定の知識を有する日本人には、「異常国家」に見えるという 事実があります。北朝鮮については、国際的にも、完全に異常国家と認識されており、事実その通りですが、韓国については、日本では若い人を中心にそのような異常国家という認識は必ずしも一般的ではなく、 韓国ウォッチャーの方のみそのような認識を有しているはずです。

ここでは、まず韓国人の小説家の記述を引用しておきます

「韓国人の癇癪と日本人の微笑み」P159 柳舜夏より
「 病院の看板に出身高が表示されている国は韓国だけだという話を聞いたことがあるが本当にそのようだ。もちろん、ソウル大学、延世大学、慶煕大学出身でない場合には、そんな表示はない」

このように、韓国は、異常な「超学歴社会」です。従って、高校生は、猛烈な受験勉強を強いられる環境にあり、結果として、英語の語学力は恐らく日本人を上回っています。

しかし、韓国は、ノーベル賞(平和賞を除外します)・フィールズ賞(数学)・ボルツマン賞(物理学)・ガードナー国際賞(医学)・デービーメダル(化学)・ダーウィン・メダル(生物学)・ ヤコブ・エリクソン賞(植物学)・プリツカー賞(建築)等々全63もの国際的な学術関連賞の受賞者が、ゼロなのです。

この場合、非常に重要なのは、
@単に受賞者数を比較するのではなく、人口比で、考えるべきである
A4年制大学進学率及び大学院進学率を考慮すべきである。=人口×大学進学率
B数学・理論物理学を除く分野は、研究設備等の良質な研究環境を必要とするので、研究環境を考慮するべきだ。

の3点であり、Bについては、基本的には、1人当たりGDPが一定水準以上=1万ドル程度以上あれば、近似的に研究環境がある程度整っているとみなせます。 詳細は、「ノーベル賞からみた韓国の異常性」と題したページに詳述していますが、次のとおりであり、台湾との比較(=人口は韓国の半分)において、学術研究面での韓国の異常性は明確と言い切れます。

日本 台湾 韓国 米国
黒人
@学術関連受賞者数 221 11 0 0
A人口(千人単位) 126,495 23,589 51,635 38,900
(出所)
B短大含む大学進学率(%) 63.58 95
(推計値)
94.35 7
(出所)
C高等教育修了者の近似値=A×B 80,426
22,410
48,718
2,723
D受賞者1名当たり高等教育修了者数
 =C÷@
364 2,037 48,718
(1名
仮定)
2,723
(1名
仮定)
E日本との差 1 0.18 0.007 0.14
F2018年IMF統計1人当たり名目GDP 39,304 25,008 33,320
62,869
G研究環境を考慮した場合 364 1,296 41,300 4,355
H日本との差 1 0.28 0.009 0.08
(備考)
アメリカの黒人をわざわざ加えたのは、大学進学率の影響をはっきり示し、人口が多く、大学進学率も非常に高いにもかかわらず受賞者がいないという韓国の学術研究面での異常性が非常に明確になるためです

@は、ノーベル賞他の63もの国際的な学術関連賞を対象に受賞者数を調べたものです。韓国については、恐らく間違いないと思います。アメリカの黒人については、自信ありません

Dについて、韓国及びアメリカ黒人の受賞者数を1名と仮定して算出したのは、私が作成したこのデータに見落としがある可能性を考慮したものです。

E日本との差は、単純に、Dの数値÷364(日本の受賞者1名当たりの高等教育修了者数)です

Gの研究環境を考慮した場合は、日本の1人当たりGDPを基準にウェイトを付け、受賞者1名当たりの高等教育修了者数を調整したものです。
例えば、台湾の場合、25,008(台湾の1人当たり名目GDP)÷39,304(日本の1人当たり名目GDP)=0.6362
→1人当たり名目GDPのウェイト比で、受賞者1名当たりの高等教育修了者数の数値を調整 2037×0.6362=1,296です。

H日本との差は、単純に、364(日本の受賞者1名当たりの高等教育修了者数)÷Gの数値です。人口と1人当たりGDP(=近似的に研究環境)を考慮した場合、日本との差を示す数値です

韓国は、25歳〜64歳までの大卒人口比率は世界5位です。(出所:人口、大学進学率、1人当たり名目GDPは、左記データによります)

中国は、1人当たりGDPが約8,600ドルであり、充分な研究環境にあるとは言い難い状況です。


研究環境に関しては、アメリカが圧倒的に優れています。日本人でも、国籍を日本のままとし、アメリカで研究生活を送り、上記の各種賞を受賞する場合が非常に多いのは、周知の事実です。(例:江崎玲於奈氏)
韓国人について注目するべきなのは、実は、在米コリアン(米国籍)及び国籍を韓国のままとしアメリカで研究している者からすら、上記の63の学術関連賞の受賞者が出ていないという点です。台湾の場合には、李遠哲(台湾大学卒業)という物理学者が、アメリカで研究生活し、ノーベル賞受賞しているのと好対照です。

次に、韓国に関し、私のような素人韓国ウォッチャーから見た場合、真に異常性を感じざるを得ないのは、その歴史認識です。例えば、

「庶民たちの朝鮮王朝」 水野俊平(北海商科大学教授、妻は韓国人で韓国の大学で博士号取得。「親韓派」の学者の方です)
P249
一般的に朝鮮時代の庶民生活については、朝鮮末期の西欧人の見聞録によってその後進性ばかり強調されたり、植民地支配以前の朝鮮文化を称揚する観点からその優秀性ばかり論じられる傾向がみられる。

李朝末期の朝鮮は、西欧人からみれば、(中国、日本と比べてすら)「後進性ばかり強調」にも関わらず、韓国国内では、「我々は優秀な民族」が韓国の国是中の国是であるため、歴史学者は、主観的観点から、全く逆に「朝鮮文化の優秀性を強調」という状況です。つまり、韓国内の歴史認識の異様性は、日本に関係する歴史にとどまらず朝鮮半島の過去の全ての歴史に及んでいます。

上に掲げたたった2つの例からも、あまり一般的には知られてはいませんが、韓国の異常性は明確と考えざるを得ません。

つまり、「韓国・北朝鮮という異常国家」→「原因は、朝鮮人の民族性が異常だからだ」→「朝鮮人遺伝子に何らかの欠陥が生じているのではなかろうか?」という単純な憶測が成立→誰にでも分かり易い「近親相姦で朝鮮人遺伝子に欠陥・異常が生じたのだ!」 という説が登場し、出発点である「韓国・北朝鮮という異常国家」は、正しいと言わざるを得ないため、ネット・SNS上で広まってしまった。

上記が私の推察です。なお、 何をもって、何を根拠として、「韓国は異常国家である」などと、たわけた主張をするのか?とお考えの方も多いと推測しますが、「朝鮮人の遺伝子の特異性を明確に示す論文(アメリカ食品医薬品局)の内容紹介」と題したページの後半部分にてデータで示した内容を読んで頂ければ、 理解されるものと信じます。




@中国では、古くから、「同性不婚」という慣習があり同じ姓の男女は結婚できませんでした。これは、性=名字が同じ場合には、同じ一族とみなし族内婚=血縁の近い者の婚姻を避ける観点からのものです。(ただし、今日では「現在においては,長江以北の各省をはじめとして一般に同姓結婚の慣習が民間に広く行われるようになったといわれる。」出典Aとのことです)

中国の影響を強く受けてきた朝鮮半島でも李朝朝鮮以降は、同様に「同性不婚」ですが、朝鮮の場合には、これに「同本貫不婚」が加わり、「同姓同本不婚」となります。(本貫とは、端的に言えば、出身地のことですが、正確には「本は,本貰,郷貫,貫籍,籍貫ともいわれるもので法律用語としては本が使われ男系血統に附随して継承される。自己が属する男系血統の祖先の発祥地をいい,場合によっては祖先が有した領地などの縁のあった地名を用いることもある」出典Aとのこと。)

なお、李朝朝鮮では、性=名字の数は、たったの250ほどしかありませんでしたし、今日の韓国では、金・李・朴という3つの性=名字のみで、全人口の44.9%を占めるという珍現象が生じていますが、これは、1909年に翌年の日韓併合の前提として朝鮮半島全域で行われた日本政府による国勢調査時に、文盲者が大多数であったため、似たような性を選択した結果ですが、世界的にみても非常に珍奇な現象であると考えます。

A上記のように、朝鮮半島では慣習として、「同姓同本不婚」であり、韓国民法にもその旨明記されていました。しかし、1997年廃止されます。

「韓国の伝統文化」金ホアン
P144
1997年7月16日韓国の憲法裁判所は民法809条1項の同姓同本婚の禁止を憲法違反とする判決を下しました。(略)8親等以内の近親関係結婚は、民法815条によって依然として、禁じられています。日本では4親等即ちいとこ同士でも結婚できますが、その点、韓国とはだいぶ違います

なお、中国と同様に、朝鮮では慣習として結婚しても夫婦別姓でかつ女の子供は父の姓を名乗ります。「同姓同本不婚」は父系でのみ近親婚が防止されていたに過ぎず、女性は母方の「いとこ」とは姓が異なるので婚姻可能でした。

B「予婦制」とは、中国・日本にはない朝鮮半島独特の過去の風習であり、早婚制です。具体的には、息子の嫁を養女として幼いうちに迎え入れ、息子の成長後に婚姻する風習です。

「韓国の伝統文化」金ホアン
P147
5 早婚と予婦(将来息子の嫁にするために幼い時から家に入れて躾をする養女)の風習 (略)一方、幼い嫁を迎えて婚姻費用を節約し、嫁・舅間の葛藤を未然に防止しようとする意図から早婚が行われる場合もありました。(予婦制)

P148 朝鮮時代の早婚は上流階層では娘婿の形態として、下流階層では予婦制の形態として存在し、(略) 早婚の傾向は1930年代まで継続されたが漸次減少しました

同様の早婚の風習は、インドやパキスタンで、古くからありますが、朝鮮半島の場合には、養女として躾しながら育てることで婚姻費用を節約し、嫁・舅間の将来の「いさかい」を防ごうとした点が異なり、要するに、「娘として育てる風習が」朝鮮半島にのみ存在していたのです。

インドやパキスタンで早婚した女の子が、まだ幼い新郎の兄や父親によって性的虐待を受けている例は枚挙にいとまがないほどに多数知られており、早婚制の欠点です。しかし、朝鮮半島では、早婚制は、新婦ではなく養女とういう形式をとりました。

1910年〜1945年の日本統治下の朝鮮半島には、多数の日本人が色々な目的で移り住み、日本人のみで朝鮮人とはあまり接触のない状態で固まって暮らしていました。当時朝鮮半島に住む日本人からみれば、予婦制によって早婚した女性は、「本当の娘」に見えたに違いありません。そして、現在の日本には、これら1910年〜1945年の日本統治下の朝鮮半島で暮らした方の子孫が多数おられることは確実です。

「朝鮮人どもは自分の娘を手籠めにする。何という連中だ!」そのように、朝鮮半島に暮らしていた曾祖父母等から家庭内で伝承され、その類の話を実際に家庭内で耳にすることがあった子孫の方も多いのではないかと推察します。加えて、「朝鮮人は近親相姦で遺伝子が異常」という説は、非常に分かり易いため、この2つが重なってネット上で広まってしまったのでしょう。「火のないところに煙は立たない」という例え通り、朝鮮半島独特の予婦制という着火源が存在したのです。




以下と似たような記述を読まれたことはないでしょうか?典型例として、mixi内の記事及びkirari-media.netという記事配信サイト内記事を是非ご一読ください。ポイントとなるのは、複数の欧米の大学教授が、「朝鮮人の遺伝子は、近親相姦で遺伝子が異常」と言っているのだ!と書いている点です

@米人類学者Cavalii Sforzaの遺伝子勾配データによると、朝鮮民族は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、過去において少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成した。
A「父と娘」「母と息子」が結ばれないとできない遺伝子DNAがたくさん見つかっています。ドイツの人類のゲノム解析する大学教授も同じことを言ってます。

これらのタイプの記事に共通する特徴は、次の点です。
@記述内容が非常に分かり易い
A記事中の「朝鮮人は近親相姦で遺伝子が異常」という主張の根拠となる資料の該当部分を直接引用や明示をしていない、又は、根拠資料を全く示していない

朝鮮人は近親相姦で遺伝子が異常の唯一の根拠?について

朝鮮人は近親相姦で遺伝子が異常と主張する多くのウェブページが、その唯一の根拠?として明示しているのが、Cavalii Sforza(執筆時は、スタンフォード大学教授)の著作「The Great Human Diasporas」邦訳:わたしは誰、どこから来たの―進化にみるヒトの「違い」の物語」ルーカ・カヴァリ・スフォルツァ/フランチェスコ・カヴァリ・スフォルツァ著、千種堅訳、三田出版会です

この本のアマゾンのレビュー(2016年12月6日)に次のように明記しています。

「最近はようやく下火になりましたが、以前は、インターネット上に 「朝鮮人は近親交配を重ねているから遺伝子に異常がある。ソースは、Luigi Luca Cavalli-Sforza氏の著書『The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution』だ」 という書き込みが散見していました。 「んなアホな」と思いつつ和訳の本著を購入して読みました。アタリマエですがそんな記述はありません。皆様、ネット上のデマに騙されないように注意しましょう。」

本当に残念ながら、朝鮮人近親相姦遺伝子異常説というデマ(=日本人の恥)は、今も続き、むしろ拡散しています。その原因は、韓国海軍レーダー照射事件時における韓国の異常な対応に象徴されるように、韓国・北朝鮮の異常性です。

なお、現在の韓国においては、出典Gによれば、1672名の若者(男女)をサンプルとした調査では、近親相姦は、3.7%というデータを示しています。出典G全文は、ウェブ上で無料入手できず読んでいませんが、要約(abstract)の一部のみ原文を引用しておきます。

Sample: A total of 1,672 adolescents (1,053 student adolescents and 619 delinquent adolescents) were selected using proportional stratified random sampling method in this study. Results: The results showed a 3.7% prevalence of incest in the tested Korean population. Families in which incest occurred were characterized by higher levels of problems, such as psychotic disorders, depression, criminal acts, and alcoholism among family members.

しかしながら、韓国における近親相姦が、3.7%というデータは、他国と比較した場合、決して高い数値ではありません。以下の内容は、ウィキペディアの記事からの引用です

「1978年の、大学生796人(女性530人、男性266人)を対象にしたデイビッド・フィンケラーの報告では、女性は家族による性的虐待率は8.4%でうち父親もしくは義理の父親によるものは1.3%、男性は家族による性的虐待率は1.5%で父親もしくは義理の父親によるものは0%だった」

「日本では1972年、五島勉が著書『近親相愛』でアンケート調査の結果を発表した。それによれば、女性1229人から得られた回答を基にした分析で、4.7%が実際に家族と性的行為を行った、もしくはギリギリの状況まで進んだと推定されるとしている」




日本人の源流 斎藤成也 P195
「一人のヒトゲノム中には、400万前後のSNPが存在し、他人と異なっている。これは32億個の塩基からなるゲノム全体から見ると、0.1%ほどにしかならないが、絶対値としてはとこも大きいことがわかるだろう」

現在、集団遺伝学者の支配的・一般的見解は、個人間のDNAの差=SNPs=一塩基変異多型は、300万〜400程度、つまりDNAの0.1%程度であるのに対し、人種間のDNAの差は、個人間のDNAの差よりずっと小さい。だから、人種間の差など集団遺伝学においては存在しないに等しい。ましてや民族間の差など存在しないというものです。

これを朝鮮人に当てはめると、出典@にて、
「We detected a total of 8,555,726 SNVs in the 35 Korean individuals and identified 1,213,613 SNVs detected in at least one Korean individual (SNV-1) and 12,640 in all of 35 Korean individuals (SNV-35) but not in 17 other populations.」

としていますので、他の17民族にはない朝鮮人固有の一塩基変異(SNVs)は、合計で約120万、サンプル数は35名のため1名当たり約34,000であり、人類のDNA個体差(=個人差)とされる400万の1%以下に過ぎないとなります。日本人については、出典Bによれば、サンプル1070名で、21,200,000の一塩基変異(SNVs)、1名当たり約19,800です。
なお、両者は手法が異なりますので、単純な数値比較は無意味です。

これに対し、現在、世界トップレベルの集団遺伝学者であるDavid Reich(ハーバード大学医学大学院遺伝学教授)は、その著作「交雑する人類」において、下記のように記述しています。

P351
こうして、人類学者と遺伝学者の共同作業によって、人類集団の間には生物学的人種という概念に値するような大きな違いは何もないということになった。(略)そして、この統一見解が、見た所何の疑問ももたれることなく、正統派的学説になってしまった。

P354
もう一つ、盛んな論争の元となったのが、人種は医学研究に役立つと指摘したニール・ルッシュの2003年の研究論文だった。社会経済的差異や文化的差異の補正に役立つだけでなく、病気の診断や治療に必要な情報である遺伝的差異と関係があるから、というのがその理由だった。(略)2005年、アメリカ食品医薬品局がそうした考え方を支持して「バイディル」を承認した。2種類の薬を組み合わせたもので、ヨーロッパ系アメリカ人よりもアフリカ系アメリカ人に有効だというデータがあるため、アフリカ系アメリカ人の心不全の治療薬として承認されたのだ

P356
「現実にある生物学的差異

集団間の差異に関する遺伝的な発見が、人種差別の正当化に使われるのではないかという懸念には、私も深い共感を覚える。(略)この20年ほど、集団遺伝学者の大半は正統的学説への反論を避けてきた。
人類集団の生物学的な差異について問われると、答えをはぐらかし、(略)遺伝学者には、人類学者と手を組んで、集団間の差異がわずかだから無視してよいと暗にほのめかすようなことはもうできない。


そして、出典@にて、アメリカ食品医薬品局(FDA)は、David Reich(ハーバード大学医学大学院遺伝学教授)と同様に、次の様に述べています

「 In contrast with the SNVs common to other populations in HapMap and 1KGP, the Korean only SNVs had high percentages of non-silent variants, emphasizing the unique roles of these Korean only SNVs in the Korean population. 」

英文の趣旨
Hadmap及び1KGPにおける他の母集団(=民族)に普通に見られる一塩基変異とは対照的に、朝鮮人固有の一塩基変異は、タンパク質のアミノ酸配列に影響を及ぼす変異が高い比率であった、強調しておきたいのは、朝鮮人母集団における朝鮮人のみの一塩基変異の特異な役割である。」

上記の内容が分かりにくいと思いますので、下記引用しておきます。朝鮮人に生じている一塩基変異は、明らかに他民族とは異なるパターンであり、「子孫に受け継がれずに集団中から消失」していく変異ではなく、分かり易く比喩的に言えば、「遺伝する変異」が高い比率で生じています。なお、遺伝子とは、通常、タンパク質をコード化できるDNA領域と定義されています。

遺伝統計学によるゲノムデータ解析 岡田 随象
「ヒトゲノム上の塩基配列は個人間で少しずつ異なり,配列の個人差を総称して多型(polymorphism)と呼び,実際の配列の変化を変異(variant)という.変異箇所における具体的な塩基配列の変化をアレル(allele),アレルの組み合わせをジェノタイプ(genotype)という.いずれの多型も,最初はある特定の個人において突然変異として生じたものである.そのほとんどは子孫に受け継がれずに集団中から消失していく.」


「We analyzed disease association by WebGestalt using the genes involved in non-synonymous SNVs in SNV-1 and SNV-35. Therefore, we inferred that special attention should be made for the Korean population when treated for the above mentioned terms related diseases, since other populations did not carry those Korean only SNVs. 」

英文の趣旨
「朝鮮人サンプル35名が全員有している朝鮮人固有の変異及び少なくとも1名が有している朝鮮人固有の変異中の非同義変異中に含まれた遺伝子を使用してWebGestaltにより、 疾病との関連を分析した。 それ故、論文執筆者一同(=アメリカ食品医薬品局職員)が推論したのは、 他の母集団(=民族)はこれらの韓国人特有の遺伝子変異を宿していないのだからして、 上述の関連疾病治療時において、朝鮮人に対しては特別の注意が払われるべきだという点である」

私は、アメリカ食品医薬品局の論文が正しいのであれば、朝鮮人は、遺伝子から見れば世界的にも稀な民族であると考えざるを得ず、そして、それこそが韓国・北朝鮮という「異常国家」形成の主原因なのでは?と推察します。詳細は、必ず「朝鮮人の遺伝子の特異性を明確に示す論文(アメリカ食品医薬品局)の内容紹介」と題したページご参照ください

なお、出典C及び出典Dからみて、朝鮮人は、DNAから見れば日本人と最も近い関係にある民族であることは確実ですが、両者は、明確に分岐しており、その完全な分岐終了時期を出典Eでは、 45 ± 6 generations=45 ± 6世代前, or about 1300 years前と算出しており、日本の歴史と恐ろしいほどに合致している。(白村江の戦いは、663年です)



出典@
Whole genome sequencing of 35 individuals provides insights into the genetic architecture of Korean population
Wenqian Zhang 他計10名(9名は、FDA在籍者、残1名はアーカンソー大学の大学院生)

出典A
韓国の同姓同本不婚制に関する背景と課題
三宅勝

出典B
Rare variant discovery by deep whole-genome sequencing of 1,070 Japanese individuals
Masao Nagasaki 他

出典C
The history of human populations in the Japanese Archipelago inferred from genome-wide SNP data with a special reference to the Ainu and the Ryukyuan populations
Timothy Adrian Jinam 他

出典D
a reference database of genetic variations in the Korean population
Sangmoon Lee 他

出典E
Inferring Admixture Histories of Human Populations Using Linkage Disequilibrium
Po-Ru Loh 他

出典F
遺伝統計学によるゲノムデータ解析 
岡田 随象

出典G
Incestuous Experience Among Korean Adolescents: Prevalence, Family Problems, Perceived Family Dynamics, and Psychological Characteristics
Hyun‐Sil Kim 他1名






2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

日付は、降順

朝鮮人男性Y染色体の一塩基変異の異様性
コロナウィルスは人類に定着します
韓国人が「頭がおかしい」明確な証拠
朝鮮人従軍慰安婦の証言を検証
イザベラ・バードの「朝鮮紀行」から見た朝鮮人
朝鮮人遺伝子は近親相姦で異常=実にバカげたデマ
従軍慰安婦に関するイギリスBBCの報道内容
従軍慰安婦の真実
写真で見る朝鮮人遺伝子
韓国への制裁について
韓国のビザ免除国からの除外について
朝鮮人の遺伝子の特異性を明確に示す論文(アメリカ食品医薬品局)
朝鮮人の遺伝子の特異性とヒトゲノム
Y染色体遺伝子から見た日本人男性と朝鮮人・中国人男性との差
韓国海軍の火器管制レーダー照射に関する中央日報の報道の推移
ノーベル賞から見た韓国の異常性
大韓民国臨時政府について
朝鮮人ー 私たちから「遠い民族」
北朝鮮と朝鮮総連そして原発
スマホ・パソコンの画像を表示し、一部を切り取り
新たなサーチエンジン Ahoo Japan 登場
表示内容入力しないと送信不可フォーム
問い合わせ用ページへのロシアから攻撃
空母大鳳と原発事故ーその設計思想
「坂の上の雲」の謎
土生滝だんじり新調A続報
土生滝だんじり新調