岸和田市に所在しておりますが
全国よりご注文承っております






私が、この内容(北朝鮮とその日本における出先機関である朝鮮総連そして日本の原発) を書いたとき、どうしても不思議に思ったのは、北朝鮮=金王朝が、1990年代に、戦時ではない、平時において、平均寿命が5歳近くも低下するというすざまじい状況で あったにもかかわず何故崩壊しなかったのか?という点です。

北朝鮮=金王朝の現在の人口が、2500万人程度であり、200万人程度の餓死者・栄養失調死が出たとされていますが、人口の1割弱もの餓死関連死がでたのに北朝鮮=金王朝は、崩壊しませんでした。 日本人の感覚からは、ありえません。

それで、グーグルの機械翻訳を利用して、ハングル文字で書かれた韓国のウェブサイトいくつか見てみました。 その印象を、私なりにまとめたものです。

(ここで、朝鮮人とは、韓国及び北朝鮮の両方の人々を意味します。このページの朝鮮人への定義です)

なお、朝鮮人の方々に対し侮蔑的な印象を与える箇所があるかもしれず申し訳ないようにも思えますが、ハングル文字で書かれた韓国のウェブサイトを見ながら下書きを書いているうちに、 「頭にきて!」思わず使い表現がきつくなり、訂正せずにそのままとしております点は、ご理解ください。

朝鮮人からノーベル賞受賞者が出ない理由について(文化的・社会的要因ではありません)


韓国人は、自分たちは、非常に優秀な民族であると思い込んでいます。しかし、残念ながら、金大中氏がノーベル平和賞を受賞した以外は、誰一人ノーベル賞を受賞していません。

実は、この事実は、本来的には、「異常である」と考えるべきなのです。人口が5,000万以上あり教育水準も高いわけですから、通常あり得ません。 韓国より人口が少なく同じ程度の教育水準の台湾からは、4名のノーベル賞受賞者が出ている点と比較すれば一目瞭然です。

X遺伝子(女性)の遺伝子マーカーによれば、日本人と朝鮮人・中国人は、確かに「非常に近い」です。一方、Y遺伝子の遺伝子マーカーによれば、日本人固有の遺伝子の存在が確認されています。

ユダヤ人は、自分たちは「優秀で神に選ばれた民族」と考えていますが、ノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者の少なくとも約20%以上がユダヤ人とされ、その人口は 世界中で約2,000万程度であることを考慮すれば、「優秀で神に選ばれた民族」と認めざるを得ません。特に、事実上は、ユダヤ人の神話的歴史記述である旧約聖書が、4000年近く前に書かれた ことを考えれば、より一層私にはそう感じられます。そして、何故、そうなのかは、遺伝子が決定しているとしか説明のつきようがありません。

ここで、朝鮮人(総人口は、7,500万以上)とユダヤ人(約2,000万)を比較してみましょう。 ユダヤ人については、歴史上の何らかの要因で良質な遺伝子保持者が多い、反対に、朝鮮人については、確率的には?ですが、同様に歴史上の何らかの要因で劣悪な遺伝子保持者が多い。 これ以外に、上記のようなノーベル賞受賞者の差を説明することは不可能です。繰り返しになりますが、人口と教育水準を考えれば、韓国からノーベル賞受賞者が出ないことは本当に異常であり 、遺伝子(Y遺伝子)の差によるとしか説明のつきようがありません。文化的・社会的背景の相違では、説明しえない程の差なのです。

念押しですが、 ユダヤ人と朝鮮人をノーベル賞受賞者・フィールズ賞受賞者を基準に計算すると、その差が無限大となります。 従って、その原因は、儒教の影響等文化的・社会的要因ではなく、遺伝子によると断定せざるを得ません。

恥の文化のない民族


以下の内容は、いわゆる嫌中・嫌韓本としては、かなりのベストセラーになった、ケント・ギルバートさん(キリスト教プロテスタントの1派であるモルモン教徒で昔はタレントさん。アメリカでは、弁護士でした)の書かれた 「儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇」より、引用しておきます
P74より
しかも韓国内では、「韓国は日本に独立戦争を挑み独立を勝ち取った」というのが共通認識なのだそうです。
信じがたいことに、これは韓国の歴史教科書にも書かれていることなので、ほとんどの韓国人が信じているようです。(略)韓国人の言い分としては、海外に臨時政府を打ち立てた「韓国光復軍」 が連合国とともに日本軍と戦ったというのです。驚くべきとに、韓国の憲法は、それを前提に書かれています。

当然ですが、私も「全く信じがたい」と思います。google co.kr=グーグル韓国で歴史教科書の記載を調べようとしましたが、残念ながら確認できませんでした。 しかし、ギルバートさんが書かれている他の部分は、私が知っている限りほぼ全て誤りがないので、本当に、韓国の教科書には、「韓国は日本に独立戦争を挑み独立を勝ち取った」 に類するの記述又はそのような印象を抱かせる記載内容が、かつては、実際にあったのでしょう。「恥」を知れ!と言いたくなります!
実際に、韓国憲法前文を確かめました。ギルバートさんの言う「韓国の憲法は、それを前提に書かれています。」の意味は、 韓国憲法前文に「3・1運動で建立された大韓民國臨時政府の法統〜」と明記されているとの趣旨です。

「大韓民國臨時政府の法統」という韓国憲法前文の表現には、本当に、腰が抜けるほど、驚愕しました。一瞬、グーグル韓国のハングル→日本語の機械翻訳の誤りでは?と思ったほどです。 大韓民國臨時政府?憲法に書いているのです 一国の基本中の基本法である憲法前文冒頭に、本当に明記されているのです!。

この場合、1945年8月15日の彼ら朝鮮人の言う「光復日」以降に限定した大韓民國臨時政府であれば、理解できます。しかし、そうではなく、明らかに光復日以前も含めています。(韓国憲法の標準的なテキストを調べたわけではありませんが、ウェブ上で検索する限り、ほぼ確実にそうです)

しかし、朝鮮に関するアメリカ政府の外交関係公表資料 によれば、少なくとも、1942年12月時点において、大韓民國臨時政府???は、事実上、少人数のグループに過ぎなかったことは、ほぼ確実です。

ちなみ、私は、ケント・ギルバートさんの本で、

韓国社会は、非常に極めて厳しい競争社会であることを初めて知りました。 そして、厳しい競争社会であるという社会的要因は、ノーベル賞受賞等には有利に作用するはずです

@民族性として極めて厳しい競争社会!!!これは、どうしようない!

A大学入試=競争に勝たねば!ケント・ギルバートさんは、「韓国人が持つ異常な競争心」という表現を用いている。

B教育費の負担が非常に大きい。(1人当たりGDPが一定レベルに達すると、教育費の支出増加が可能です。)

C少子化が異様なピッチで素早く進行する。(=韓国の1人当たりGDPが1万ドルを超えたのは1980年。恐らく、競争=教育費の支出負担増が開始されたと推定)

D少子化の根本原因が、彼らの民族性に起因するため、有効な少子化対策を講じようがない。(=この面では、実は、金王朝よりむしろ韓国が、恐らく「内部崩壊」し始めています。 韓国でも少子化対策を講じているでしょうが、効果は出ていないです。日本の場合には、少しだけ少子化対策効果が見受けられます。データを自然対数に変換してグラフ化すると2005年が明確に底です)

Eあり得ないことですが、現在の数値がそのまま継続すれば、遠い将来、韓国人は、日本人よりずっと早くゼロになります。劣悪な遺伝子は消滅せざるを得ないのでしょうか?。 なお、ユダヤ人の数値は、遥かに高く、イスラエルで3.0以上あり、先進国では断トツの1位です。

以下がデータです。(出典:Fertility Rate, Total for the Republic of Korea



朝鮮人は、自分たちをどう思っているのか?


どうも、朝鮮人の中には、自分たちが世界一優秀な民族であるという変な妄想を有している方もいるようです。
ある朝鮮人の見解
上記では、

「世界中一番優秀な民族は韓国

世界最高の のIQは 韓国が1位 、日本が2位、 台湾が3位、 シンガポール4位、次の5位がドイツ、 オランダ、オーストリアの、 イタリアなどの順で続く。

としてます。ところで、上記の根拠は、スイスのチューリッヒ大学?の誰かが書いた論文・著作のようですが、元となるウェブサイトや著作をリンク又は全く明示していません。
私が、グーグルの論文検索で、少し調べても全然出てきません。 少なくとも、出所を明示すべきです。

他のサイトも見ましたが、朝鮮人は、自分たちが、非常に優秀な民族であると確信しているようです。
 IQの国際比較として、ネット上では、以下のイギリスとフィンランドの学者が書いた以下の書籍が良くヒットしますし、朝鮮人も盛んにリンク・引用しています。

wikipediaのIQの国別比較に関する記事

この書籍では、どういうわけか?韓国・北朝鮮、中国、日本、台湾等東アジア地域が軒並み高い数字です。
上記のwikipediaの記事では、心理学者2名が「The book includes the authors' calculation of average IQ scores for 60 countries, based on their analysis of published reports.」 としており、実際に調べたわけではなく、公表済みの各種(論文・)報告を分析してはじき出した結果です。


どのような分析手法を用いたのかは、この本が、高いので入手できず不明ですが、IQの数字の信憑性は全く?であると断定しえます。 少なくとも、大規模な正規の調査を行った結果ではないことについて、疑問の余地は、ありません。もし、そんな調査があれば、マスコミが、盛んに報道します

正規に調査するのであれば、1030〜1100人程度を完全にランダムに選び、同じIQテスト問題を同じ時間で解かせる必要があります。 サンプルとして選ぶ数が、より少なければ、母集団の区間推定幅が増大しますが、それよりも重要なのは、サンプルを完全にランダムに選ぶことです。 この書籍が、そのような世界にまたがる大規模な調査を経て書かれたものではないことは、絶対に間違いありません。

人種ではなく、国別のIQを取り上げて何の意味があるのか?、特に、アフリカ諸国の国境は、大英帝国とフランスが勝手に引いたものであるからして、国別のIQなど無意味とお考えの方も多いでしょうが、1人当たり国内GDP及び成長率とIQの相関関係 を探ることが、この書籍のメインテーマであるため、やむを得なかったのでしょう。

なお、
グーグルの論文検索で、japanese intelligenceで検索すると、上記書籍と同じ著者の この論文が、ヒットし、日本人の子供のIQは、 アメリカ人を基準=100とした場合、109という要約があります。


時折、ウェブ上やマスコミで、「日本人のIQは、アメリカ人に比べて、約10ポイントも高い」云々の記述を目にされるでしょうが、 そのばかばかしい記述(注)の根拠は、この論文 に過ぎません。 ただし、リンク先解説の書籍と異なるのは、上記論文は、正規のデータに基づく可能性があるという点ですが、恐らくサンプル抽出の誤りでしょうね。(論文の要約のみ読んでいますので・・・)

(注)「日本人の平均IQはアメリカ人より高い!だから、わが民族(日本人)は、優秀だ!」云々式の言明は、ほとんどの場合には、劣等感の表れ=裏返しと、欧米知識人には受けとめられてしまいますよ!。はっきり言えば、「バカな連中だ」と受け取られてしまいますよ!。18世紀以降の近代文明の全ては、欧米人が生み出したものであることに疑問の余地はありません、そして、 私たち日本人の欧米人に対する抜きがたい劣等感も否定のしようもありません。

韓国人は、自分たちは、非常に優秀な民族であると思い込んでいる原因も同様に彼らの潜在的な日本人に対する強い劣等感の 裏返しです。

彼ら自身は強く否定するでしょうが、ほぼ間違いないでしょう。


以下が彼らのバカバカしい主張に関するデータです。

@朝鮮人は、在米朝鮮人(市民権あれば、アメリカ人扱い)を含めてさえ、ノーベル賞受賞者は、なし
A朝鮮人は、在米朝鮮人を含めてさえ、真の天才といえるフィールズ賞受賞者は、当然ゼロ

なお、中国人からは、在米中国人(マスコミ上は、アメリカ人扱い)を含め、何人ものノーベル賞受賞者が出ています。 また、在米日本人(アメリカ人扱いですが、生粋の日本人)からは、南部陽一郎というとてつもない理論物理学者が、ノーベル賞受賞しています。 彼らの言う「朝鮮人は、優秀」というウェブ上の記述は、私には、頭がいかれている?という印象です。
ちなみに、ベトナム人は、周辺のカンボジア人・ラオス人に比べて、「我々は、ものすごく優秀」と思い込んでいるようですが、中国の影響の強い 周辺国の特徴かもしれませんが・・・


うんちくばかりを並べ立てて、バカな奴だと思うかもしれませんが、成人向けの知能テストは、元々は、第2次大戦当時の将校の不足に対処にするために アメリカで開発されたはずです。日本では、毎年8月になると神宮球場を行進する学徒出陣の映像が良く流れるように、文系の大学生を全員動員し将校不足に対処しました。 ナチスドイツは、開戦前に、全下士官に既に将校教育を完了していました。イギリスは、良く知りませんが、日本と同様に、大学生を動員したと思われます。 アメリカ人らしい考え方ですが、アメリカは、成人向け知能テストの結果で、将校候補を選び、大量動員に伴う将校不足に対処したのです。

ちなみに、私はがネット上で、英語又は日本語で、2〜4回IQテストしてみると、いつも 130位145位の間に収まりますので、客観的には、それほどバカではない可能性もありますが、 自分が頭脳優秀だと思ったことなんて一度もありません。むしろ、「俺、あほやな!こんな簡単な解決方法をなんですぐ思いつかなかったんやろ!このどあほめ!」といつも思います。どもそれは誰でも同じなんでしょうね! むしろ、本当に重要なのは、周囲の音が耳に入らなくなるほど一つのことを考える集中力とその持続時間です、両者の積が重要です。 私も、20代半ばのころ、集中して7〜8時間程度考えながら仕事できたことが1日だけあります。しかし、ものすごく、猛烈に、しんどいです。 いまでも明確に記憶していますが、あまりに、本当に、へとへとに、疲れたので、家に帰り体重計に乗ると、机からほとんど動いていないのに、体重が2キロ近く落ち、肩に鉛が乗ったような感じがしました。 つまり、最後は、体力・気力がものをいいます。

IQをもって、定義すると、データ入手絶対に不可能ですから、ここでは、天才を、フィールズ賞受賞者と定義しておきましょう。 そして、世界で一番優秀な民族を、世界で天才出現率の最も高い国と、もし定義するのであれば、確実にフランスです。

何故なら、フランスは、人口比で見た場合、圧倒的に多くのフィールズ賞受賞者を出しています。そして、フィールズ賞受賞者が、天才である点に疑問の余地はありません。 ところで、フランス人は、「我々は、世界一優秀だ!」などと愚かなことを、フランス人の方が主張したことは、私の知るかぎり、全くありません。当たり前ですが!

フランス人の天才が、哲学と数学ではなく、理論物理や実用技術にもっと力を入れてくれさえすれば、過去100年の世界の歴史は、変わったはずです。間違いありません!。

そして、朝鮮人からは、フィールズ賞受賞者ゼロ(ただし、人口は、日本の半分以下)で、将来的にも、フィールズ賞受賞者が出る可能性は、低いかもしれません。 ノーベル賞受賞者は、朝鮮人が得意とする「色と欲の手法」をノーベル賞選考委員会?に用いて、2002年ワールドカップで4位になったのと同様に将来的には、自然科学系でいずれ出るかもしれませんが、フィールズ賞は、そのような手法が絶対に不可能です。

朝鮮人は、日本人をどう見ているのか?



以下は、グーグル韓国で、「日本人」の一語検索(グーグルの機械翻訳で、ハングル文字に変換し検索した結果。以下同じです)の第一位です。
韓国版のWikipedia=ナムウィキのページで、「日本人」に関する記述です。 引用部分は、朝鮮語→日本語のグーグルの機械翻訳(以下同じ)の為、読みずらいでしょうが、ご容赦下さい。

引用
「2.人種特性 日本人は一般的に、北方モンゴロイド南方系混種に分類する。 韓国人たちが北方系優勢血統であるとは対照的である。

日本人は八重歯が多いということを証明しようとするいくつかの仮説が回っているが、その仮説が確実である根拠はない。

ほとんどがカドラ通信または読者の研究 。 いくつかのメジャーな説を言えば、
1.日本の水はミネラルが不足して骨が不良になってそうだという説。
2.縄文人と弥生人の混血のためにそうだという説。
3.近親による劣性 遺伝子の発現のためだという説。あるいは狭い島国だけあって見たら遺伝子の多様性を確保できず、このようなことが生じたという説である。

 そして常識的に近親により発現した八重歯という劣性遺伝子がどのように韓半島よりも広い土地でバラバラに住んでいた日本人の一般的な形質となることがあるかも考えなければならない。


まさしく噴飯ものの内容ですが、これが、朝鮮語のグーグルで日本人検索の第一位なのです。
なお、ナムウィキ(英:Namuwiki、韓国語:나무위키)は、2015年4月17日に開設された韓国独自ののウィキ、インターネット上の百科事典です。
ナムウィキは、通常は誰でも自由に記事作成・編集・訂正できますが、上記記事は、編集制限があります 。

誰でも、自由に書けるこの手のサイトの内容は、その国の文化や良識をある意味で象徴しているのかもしれません。
グーグル韓国で、「日本人」の画像検索(グーグルの機械翻訳で、ハングル文字に変換し検索した結果。以下同じです)の第一位です。

当たり前ですが、八重歯が多いかどうかなどの統計が存在するはずは、ありません。 何故、「日本人には、八重歯が多い」という印象を朝鮮人の方々は、持つのか?
八重歯は、欧米では、非常に嫌われ、美容成形大国の韓国でも同様です。朝鮮人で八重歯があっても、いの一番に矯正するはずです。
従って、欧米・韓国で八重歯の女性の写真が、ネット上で頻繁に現れる又は検索上位にくる可能性はほぼゼロに近いでしょう。 つまり、歯並びに対する「美的感覚」が、欧米人・朝鮮人と日本人では、全く異なるためです。

そのため、ネット上で、八重歯の日本人、特に女性の写真が多数出てくるため、朝鮮人の方々は、不思議に思のでしょうね!
日本人は、八重歯を、むしろかわいい!とおもうんですよ!少なくとも嫌悪感は、持ちません しかし、意外にも、日本にいる朝鮮人(帰化した朝鮮人を含む)を見分ける一つの方法かもしれませんよ。一度お試しください。


引用2

通常の世界共通のWikipediaの記事です。
日本人の民族構成より

韓国のグーグルで、日本人全検索の3位

「日本国内での生活したり、あるいは日本国籍を保有しながらも、日本固有の民族意識とは異なる民族的自覚を持ち続ける人がいる。
日本国内にいながらも、いわゆる現代の日本人の大多数を占める大和民族とは異な​​る民族的自覚を持ち、生きている民族である。

アイヌ民族 (Ainu) -本州の関東、東北と北海道、千島列島、サハリン南部、カムチャツカ地方の先住民族
琉球民族 (琉球民族) -琉球(社スナン、沖縄、八重山)制度の先住民族
大和民族 (大和民族) -日本の主流民族
熊襲 (熊襲) -九州南部の先住民族で、現在は大和民族と同化されて消滅した。
隼人 (隼人) -九州南部の先住民族で、現在は大和民族と同化されて消滅した。
ウィルタ (Uilta) -北海道とサハリン、千島列島の先住民族
ニヴフ (Nivkh) -北海道とサハリン、千島列島、アムール川流域、ハバロフスク地方の先住民族
オロチ族 (Orochi) -北海道とサハリン、千島列島、アムール川流域、ハバロフスク地方、沿海地方の先住民族
オロチェンジョク (Oroqen) -北海道北東部、満州、内モンゴル自治区、バイカル湖周辺、アムール川流域の先住民族
日本に住んでいるロシア人 、 ウクライナ人 、 ベラルーシ人 ベトナム、インドシナ出身の難民とその家族
小笠原諸島の欧米系島民
韃靼 (Tatarlar)
酸価民族 (山窩民族) -現在は消滅した民族だ


圧倒的大多数の日本人(=在日朝鮮人・帰化した元朝鮮人を除く)が、上記を読めば、「この馬鹿どもが!」と思わざるを得ないでしょう。

確かに、薩摩隼人は、いい意味において、「肥後もすっこ」などと同様に現在でも多少使われますが、 少なくとも、戦国時代においてすら、日本人は、島津家を異なる民族だとその当時の人々は、全く思ってもいないはずですから、最低でも、600年程前からです。

とにかく呆れるとしか表現しようがありません。

明らかに、単一民族国家である日本を、あたかも多民族国家であると誤認するような明確に誤っている記述が何故訂正されないのでしょうか?

この記事は、訂正できます! 上記の引用には、含まれませんが、単一民族国家である日本に住む最大の他民族は、朝鮮人です。

そして、上記の民族のリストには、在日朝鮮人の記載がないのです。いくらなんでもおかしいでしょうが!!!!。
あなた方の同胞ですよ!おかしいでしょうが!!!!。私には、絶対に理解不能です。私たち日本人は、ジャップの日本版として、チョンコロといいますが、私も使いたくなります。

ちなみに、この両班に関するwikipedia日本語のこの記事は、良く書けていると思います。 しかし、私は、上記記事を書いたのは、在日朝鮮人の2世or3世(又は帰化済み)の方で、民団の支持者であろうと変な憶測をします。
wikipediaから引用

「現代の韓国人で、祖先が両班でないという人は珍しい。ただし、北朝鮮では逆に両班という人は少ない。これは両班がブルジョワジーに属し、 共産主義体制の中では労働階級の敵とされるからである。


日帝(第2次世界大戦前の日本のことを彼らはこう呼びます)の支配を脱却してから、ひと世代しか経過していないわけですから、 仮に、第二次世界大戦終了から朝鮮戦争に至る過程で、多くの両班が、南へ逃げたとしても 「現代の韓国人で、祖先が両班でないという人は珍しい。 などということは、絶対にあり得ません。

当たり前のことですが、両班は、生産労働には全く従事しなかったわけですから、
「李氏朝鮮末期には国民の相当多数(地区によっては7割以上)が戸籍上両班階級だった。」(上記日本語版wikipediaより)
ことなどあり得ないことは、常識的に誰にでもすぐわかることです。
通常、どこの国の歴史でも支配階級の比率は、最大でも10%程度です。私の知る唯一の例外は、江戸時代の薩摩藩で、人口の約3割が武士であったと推定されています。 しかし、実際には、薩摩藩武士の下級層は、農業に従事し、身分が武士であったに過ぎません。九州全土を一度は制圧した後、2か国に押し込められたという特殊な背景があります。

ちなみに、 韓国版wikipediaの両班には、

韓国wikipediaから引用。ただし、赤字は、私が加えました

「全体両班の割合は、朝鮮秒約7%未満であり、支配層の地位を強固に持ったが、朝鮮後期三政の紊乱によるゴンミョンチョプ 、 ナプソク本などの無分別な発行が続いて多くの量が両班の地位を獲得し、哲宗時至っては、国民の70%が両班という主張がある。 しかし、これは日本の統計学者坂田宏が朝鮮時代の戸籍を調査中留号記載を両班に把握して生じた誤解であり、 1910年ミンジョクボプ施行前の調査によると、全体の人口289万4,777号中両班世帯は5万4,217号としては、、約1.9%の割合にしかならなかった。


そして、「祖先が両班」が、韓国において、顔の美醜に異常なまでにこだわる民族性の根本原因であると私は推察します。 また、在日朝鮮人の方々の圧倒的大部分は、「祖先が両班ではない」ことは、明らかです。これこそが、韓国における、在日朝鮮人への酷い蔑視の主原因でしょう! なんとも言えない「嫌な民族性」と感じざるを得ないのです。

ちなみに、このサイト(日本人で検索して11位)では、

日本は近親相姦の国?

韓国人の考え方では、日本人は、人間以下の獣であり、その理由は、儒教道徳に合わない近親婚をするからである。 さらに近親婚のために、日本の人々は精神も肉体も病気が生じたというイメージが強い。
ソンヒョビン「これが日本だ」(1985)は、日本で近親婚のために精神病が多く猟奇暴力犯罪が痕とした。

最近では、「日本は4寸以内万禁止させて、むしろ親戚間の結婚を奨励する文化もあり八重歯が発生する確率が高い」という記事があった。」


としています。一見、箸にも棒にもかからない内容だから無視OKと思えます・・・・

しかし本当に問題であるのは、グーグル韓国でハングル文字で「日本人」を検索して検索順位が11位と極めて高い点にあります。
現在のグーグルの検索順位は、ページランクと呼ばれるグーグルの特許(リンク先は私が書きました)と検索結果でページを訪問した際の滞在時間及び直帰率でフィードバックされて主に決定されていますので、 グーグルが内容の薄いと判定する=滞在時間が短く、直帰率が高いページの検索順位は、ロングスパンで見ると、必ずじりじり低下します。

そして、上記ページは、URLが、htmlではなく、htmであり、非常に古い時点で作成されたことが一目瞭然です。
ですから、このページが現在のような高い順位であることは、滞在時間が長く、直帰率が低いことを明確に示します。 即ち、平たく言えば、人気のあるページなのです。

このことから、朝鮮人サイドからみれば、日本人への感情的なイメージとして、このサイトが代表的なものなのでしょう。

ちなみに、グーグル日本で、朝鮮人関係の検索で、「朝鮮人には近親相姦が多い云々」式の記述を見かけたことがあります。
インターネット上では誰でも自由に自分の見解を出せますので、当然どこの国にも、知能程度に?を付けざるをえない連中がいます。私もそうかもしれません・・・。

(注)
英文のwikipediaによれば、李朝朝鮮時代の身分制度は、インドのカースト制度と似たような身分制度であり、日本の士農工商とは全く異なります。ジャーテイと呼ばれる職業との関連区分からなるインドのカースト制度は、あまりにも有名でえげつないものですが、朝鮮人固有の身分制度は、カースト制に似た厳しいものであったことは確かです。
彼らは、我々日本人とは、全く異なる身分制度のもとで、500年近く暮らしていたのです。

李朝朝鮮時代の身分制度は、下記の4区分であったようです。

@両班:支配階層。ごく少数で、韓国wikipediaによれば、人口比ではなく、家の数で、約2%。姓は、両班しか持つことができなかったようです。
Achungin:両班と同じ上流階層であるが、職業(特殊技能)と結びついており、この意味で、インドのジャーテイと似ている。
Bsangmin상민常民又は良民一般庶民のことです。
CCheonmin=賤民:インドのカースト制度(ジャーテイ)と同様に多くは、職業と結びついていたようです。

あまり知られていないようですが、 この朝鮮語のウェブサイト(ブログ)を見ると

@姓(=氏)は、両班しか持てなかった。
A直接引用します

「現在、韓国人の90%以上は、 偽苗字と偽系図を持っている。 (以下、省略します)

(姓のある者が)19世紀後半には70%を超えることになる。 つまり、19世紀後半には、全人口の70%が両班になることだった。
そうするうちに全国民が姓持ったのは、 1909年、日本が実施した「ミンジョクボプ」によってであった。 当時巡査は、各家回り 必要に応じて姓の申請を受けた。」


だから、朝鮮人の姓は、金、李 等々のごく限られたパターンしかないのかもしれません。
私が強く主張したいのは、朝鮮人の方々が、何と言おうと、「日帝支配」=日韓併合がなければ、今日の韓国がないという点です。これだけは、絶対に間違いありません。
韓国では、「日帝支配」=日韓併合がなければ、もっと早く、韓国は、発展したとする考えが圧倒的ですが、完全に誤りです。
初等教育の実施と合わせて考えれば、否定しようがない歴史的事実です。最も、彼らの常として、否定するでしょうがね!

そして、朝鮮人の場合には、最下層であるCheonmin=賤民の比率が、極めて大きいのです。

1690年粛宗16年には両班9.2%、サンミン(平民)53.7%賎民37.1%(→クリックで、元サイトが表示されます)


韓国版wikipediaから引用。機械翻訳の「ノビ」とは、Cheonmin=賤民のことです

「ハンヨウングクは1609年の蔚山部戸籍の人口の47%がノビであることを確認した。 ノジンヨウンは1606年の山陰県戸籍で41%、1630年の同戸籍から34.5%、ハンギボムは1606年の単聖賢戸籍でなんと64.4%に達する割合を確認した。 かつて四方泊1690年の大邱部戸籍を介して確認した奴婢の割合は44.3%である。


数値の根拠は、別として、彼らが、我々日本人と全く根本的に異なる民族であるのかが分るでしょう。Cheonmin=賤民は、事実上、普通の言葉で言えば、「奴隷」=奴婢ですから!
Cheonmin=賤民が、全人口の少なくとも3割近かったことが、今日においてさえ、朝鮮人の深層心理に大きな影響を及ぼしていることは確実で、顔の美醜に異常なまでにこだわる異様な民族性の一因でしょうが、同時に「何とも言えぬ朝鮮人固有の嫌な民族性」
の基盤かもしれません。





日本人には、信じがたい話ですが、儒教を国教とする李朝朝鮮では、仏教僧は、賤民扱いされていたというのが、定説です。韓国版wikipediaであるナムウィキでも僧侶=賤民としています
ただし、これに反対する説もあり、あるシンポジウム(又は学会?)では、つぎのように、仏教僧の賤民説は、日本人が原因としています。(赤字は、私)

引用@
「手研究者は、19世紀の仏教界の衰退面と日本の影響のせいで把握した。 それによると、日本植民地時代の仏教学者である高橋徹(高橋亨、1878〜1967)は、彼の著書「李朝仏教」で朝鮮時代に僧侶の社会的地位が低下して八千の一つとして軽視受け導電性の出入りが禁止されて、国からどの身分的保障も受けなかったと述べた。 しかし、「朝鮮仏教通史」の著者イヌンファが1920年にすでに指摘したように、これらの認識は、「歴史を知らない非常識」のソチというものである。 僧侶の都城出入りは、17世紀まで自由が18世紀末に至ってはじめて、フロント規制され、19世紀の仏教が、以前の時期に比べて著しく衰退したのは事実だが、これを朝鮮時代全体に投影することは明白な誤りということだ。」

引用AYahoo 知恵袋より。ちなみに、天理大学がメインとなって、朝鮮学会なるものがあるそうです。

「>李氏朝鮮では僧侶は身分が低かったと聞きましたけど
低いどころの騒ぎではありません。高麗時代の高僧は、貴族に準ずる扱いを受けていましたが、李氏朝鮮時代は高僧を含め、身分は奴婢階級(賎民)でした。
(途中略)僧は奴婢なので、首都ソウルに入ることが禁止されていました。(途中略)15世紀以降、李氏朝鮮には18の寺院しかなかったということです。」




日本での民衆宗教としての仏教の本質の1面は、芥川龍之介の小説に見られるように「生きているうちに悪いことをすれば、死んでから地獄におちる」という観念にあります。
そこで、地獄をハングル文字に変換し韓国グーグルで検索してみると、検索10位内全て、キリスト教におけるhell(=地獄)でした。私たち日本人が思い浮かべる仏教における地獄ではなくキリスト教の地獄なのです。画像検索でも、私たち日本人が、思い浮かべる地獄の絵ではなく、全て、キリスト教の地獄の絵です。

即ち、朝鮮人の中のキリスト教信者のみが、地獄というキリスト教の地獄観念を有しており、他の通常の朝鮮人は、 「生きているうちに悪いことをすれば、死んでから地獄におちる」という日本人共通の素朴な観念をほとんど有していないか、又は、非常に希薄なのです。 実は、これが、我々と彼らの決定的な差です。どうしようもない民族性の差です

グーグル台湾で、同様に、地獄を中国語へ変換し、検索すると、少なくとも画像検索では、私たち日本人がよく見る地獄の絵がほとんどです。
つまり、台湾の人々は、「生きているうちに悪いことをすれば、死んでから地獄におちる」という観念を私たち日本人と共有しているのです。


私は、「在日朝鮮人は、約90万(日本の人口のたったの0.75%)(注)とされているが、暴力団員には、人口比からみて朝鮮人(帰化者を含む)が本当に異常なまでに多い」原因がわかったような気がしました。

これは、本当に驚愕するべきことです。この面から言えば、朝鮮人は、我々日本人と本当に根本的に全く異なる民族なのです!


我々、日本人の印象では、「中国人は、日本人に比べ、ドライだ!非常に現実的な民族だ」という印象がありますが、むしろ、朝鮮人の方が、ドライなのです。このことは、彼らの商売の上手さにつながります。


(注)日本国籍を有しない在日朝鮮人の数では、ありません。帰化した方を含む数字です。朝鮮人の表現では、在日同胞は、約90万とされており、ほぼ間違いのない数値です



朝鮮人の過去の変な風習を紹介します

李朝朝鮮時代の女性@より。
@「外に出るときには、顔を覆わなければべき」だったそうです
A「上流層の女性は窯に乗らなければ外に出ることができた」そうです
まるで、イスラム教徒ですね!日本人とは、全く異なるのです!



李朝朝鮮時代の女性A より。
以下、要約です

@この習慣は、18世紀以降である
A長男を生んだ女性のみ露出する
B男児を生んで社会的な責任を果たしたことの証である
C1950年頃まであった

李朝朝鮮時代の女性B より要約。右下の写真は、庶民の家です

@1800年代後半に流行
A両班(=朝鮮の支配階級)は、露出しなかった
B下層民に流行した



https://ppt21.com/pb/pb.php?id=recommend&no=2573

このブログの書き手、リンクもせずにどこか別のページの記事の内容を勝手に引用しています。
大韓帝国時代の在朝鮮イタリア総領事が書いた内容と推定されます。(そのまま引用できました。)

「世界のどの国でも韓国のように厳密に女性の生活を分離するところはない。 ヤンバンチュンの女性これ中流層の女性であれ、家から出ることは決してありませんすることができず、外出しなければなら際には必ず完全に遮断された窯を使用しなければした。

道で見ることができる数少ない女性はすべて社会的に最下層に属する人々であり、これらのまた概ね顔を覆っている。 ソウル女性たちの顔を覆うことは、頭から被せた緑色の絹のコートとしてもかかわらず、小売裾がかかっているのかどのような場合でも、それを着ない。

一方、周辺農村の女性たちは、これらのコートの代わりに白いエプロンで顔を隠すこともある。

 これが韓国女性の衣服の中で最も不思議なことはありませんが、 それでも独創的である韓国の衣装にも決して劣らないことを確認するために、この本に載っている写真を見るとされる。

一方、胸をさらしておいて街を闊歩する女性たちは皆、と例外なく最下層階級であるチルバンに属する人々だが、 今では英国と米国の宣教師たちの努力での距離で、これらはほとんど見られなくなった。」


 私たち日本人と朝鮮人の差は、驚くほど大きいのだと痛感せざるを得ません。しかも、イタリア人の書いた内容から初めて知ることができたのです。

 多分、朝鮮の宗主国であった中国人と日本人の差よりも、日本人と朝鮮人の差の方が、ずっと大きいのです。

以上から、残念ながら、ウェブ上で朝鮮人の歴史を彼ら自身が書いたもので正確に知ることは困難な面があるようです。特に、日本との関係において! これが、本当におかしいのです!

 例えば、「乳だしルック」についても、「日帝」の陰謀によるという流布説があるくらいですから! リンクしたいのですが、URLをコピペし忘れ、探し出せません。

ちなみに、日帝とは、第二次大戦前の日本に対する現在の韓国マスコミが付けた通称です。 同様に、天皇陛下のことを、「日王」と表現するのが韓国マスコミの通例です。
ですから、 「韓国のマスコミは、天皇陛下に対して、日王という表現を使うよ」 そう聞いてみて下さい。日本にいる朝鮮人(帰化した朝鮮人を含む)を見分ける一つの方法の可能性が高いです
当然ですが、日帝は、別として、「日王」という表現に対して、外務省が何故強く抗議しないのかが不思議で仕方ありません。 いうまでもなく、内政干渉になるからでしょうがね!しかし、方法はあるはずです。 しかし、彼らが「日帝」に激しく怒るのも無理はないのです。

この写真は、大韓帝国(=実質的には当時の日本の傀儡国家)初代皇帝のものですが、写真右上の表示から、撮影者は、George Grantham Bain (1865 – 1944)であると思われます。
wikipediaで名前で検索できる写真家であるがゆえに現在でもこの画像が残ったかもしれません。

ちなみに、朝鮮の古い写真は、 アメリカ議会図書館の画像ライブラリーでたくさん出てきます。写真で見ても、本当に地理的に近いですが、民族性が、我々日本人とは全く異なることが良く分かります


しかし、

明らかに当時の日本が意図的に流布させたものが、現在、ウェブ上に残ったものと私は、推測します。

何故なら、一見して、精神薄弱者のごとくであり、みすぼらしく、皇帝の写真としては、異常です!
恐らく、何枚も撮影した中から、精神薄弱者のように見える写真を選び出したと推測されます。

その理由は、この写真を当時の朝鮮の支配階級であった両班に流布すれば、「お前たちの皇帝は、こんなんだ!」という印象を与え、日韓併合に対する両班 の反発を少しでも軽減できるからです。

少なくとも、現在残っているこの画像が、意図的に、当時の日本が流布したことは、ほぼ間違いないと私は推察します。

結論として、私たち、日本人は、日本在住の在日朝鮮人の方々(帰化済みの方を含む)と絶対に結婚するべきではありません。 何故なら、これほどまでに、異なる文化風土であるからです。距離的には、非常に近いですが、「遠く離れた民族」です。

だからこそ、人口の1割弱もの餓死者/栄養失調死がでたのに北朝鮮=金王朝は、崩壊しなかったのでしょうね!

はっきり書きます、日本国内に存在する共和国信奉者集団、朝鮮総連に対し、私たち日本人は、あまりにもあまりにも甘すぎる対応をしているのではないでしょうか? 彼らは、その民族性からして、我々を「あほなやつらだ!甘い連中だ!」と見下していますよ!間違いありません。 終わり。


2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の記事

日付は、降順
大韓民国臨時政府について
朝鮮人ー 私たちから「遠い民族」
北朝鮮と朝鮮総連そして原発
スマホ・パソコンの画像を表示し、一部を切り取り
新たなサーチエンジン Ahoo Japan 登場
表示内容入力しないと送信不可フォーム
問い合わせ用ページへのロシアから攻撃
空母大鳳と原発事故ーその設計思想
「坂の上の雲」の謎
土生滝だんじり新調A続報
土生滝だんじり新調
GMOのSEO
SEOとブログ
curl関数
formのvalueを変数へ
関数の上書きをする方法
str_replaceの複数語句変
拡張子指定サイト内ファイル一覧
stringのみ対象をvariablesへ
directory関数で拡張子指定
Directory内のファイル名取得
複数ページを取得し検索
Htmlメール文字化け防止
Formから他のFormへ自動入力
平成27年2月26日の独り言
いくつかのifを並列し他はelse
PHPリロード対策
PHPの文字化け対策のまとめ
外部ファイルデータを配列へ
今日から始まるカレンダー